関数の返り値(戻り値)を取得する

関数

関数の返り値(戻り値)を取得する

関数の返り値(戻り値)を得るにはreturnを利用します
以下の例では送られてきた引数に5を掛けた数を返しています

function aaa($data){
return $data * 5;
}

echo aaa(5);

//25

複数の返り値(戻り値)を取得する

returnはひとつの値・変数しか返す事ができませんが配列として複数の値を返す事は可能です

function aaa($data){
return array($data * 5, $data * 10);
}

$get = aaa(5);
echo $get[0].','.$get[1];

//25,50

関数

Posted by Yousuke.U