if文でandやorを使った複数条件での分岐

条件分岐・繰り返し

数値を大きさを比較して条件分岐

$a = 5;
if($a > 3) {
  echo "$aは3より大きい";
}else{
  echo "$aは3と等しいかより小さい";
}
//$aは3より大きい

変数に値があるかないかで条件分岐

$a = 5;
if($a != "") {
  echo "$aに値はあります";
}else{
  echo "$aに値はありません";
}
//$aに値はあります

複数条件での分岐(and)

$a = 5;
$b = "on";
if($a != "" && $b == "on") {
  echo "$aに値はありbはonです";
}else{
  echo "$aに値がないか$bはonではありません";
}
//$aに値はありbはonです

複数条件での分岐(or)

$a = 5;$b = "on";
if($a != "" || $b == "on") {
  echo "$aに値があるかbはonです";
}else{
  echo "$aに値がなく$bはonではありません";
}
//$aに値があるかbはonです

複数条件での分岐(andとorの混合条件)

$a = 5;$b = 1;
if($a != 1 || $a != 2) && ($b == 1) {
  echo "$aは1でも2でもなく$bは1です";
}
//$aは1でも2でもなく$bは1です