配列・連想配列の作成とキー名の注意点

配列

簡単な配列を作成する方法

  • 文字列はクォーテーションで囲みます(string型)
  • 数値はクォーテーションで囲みません(int型)
  • キーを指定しない場合はキーは0から関連付けられます
$array = array("apple","pine","grape");

または(PHP 5.4~)

$array = ["apple","pine","grape"];

個別に代入していく方法

$array[] = "apple";
$array[] = "pine";
$array[] = "grape";

上記3タイプの出力結果(var_dump)

array(3) {
  [0]=>
  string(5) "apple"
  [1]=>
  string(4) "pine"
  [2]=>
  string(5) "grape"
}

キーを指定した配列を作成する方法(連想配列)

$array = array(1 => "apple",2 => "pine",3 => "grape");

または

$array = [1 => "apple",2 => "pine",3 => "grape"];

個別に代入していく方法

$array[1] = "apple";
$array[2] = "pine";
$array[3] = "grape";

上記3タイプの出力結果(var_dump)

array(3) {
  [1]=>
  string(5) "apple"
  [2]=>
  string(4) "pine"
  [3]=>
  string(5) "grape"
}

キーを指定する場合の注意点

  • 同じキー名がある値は上書きされます
  • クォーテーションで囲んだ数値も囲んでいない数値も識別されません
  • 小数点付きのキー名は切り捨てられます
  • boolean(bool)型のキー名はfalseは0tureは1として識別されます
$array = ["1" => "apple",1 => "pine",1.1 => "grape",true => "banana"];
var_dump($array);

上記の表示結果
$array[1]にはbananaのみが代入されます

array(1) {
  [1]=>
  string(6) "banana"
}

配列

Posted by Yousuke.U